« 端午の節句(鯉のぼりと五月人形) | トップページ | 大山(だいせん)【日本百名山92】 »

2010年5月 4日 (火)

妖怪に会える街 境港 水木しげるロード「ゲゲゲの鬼太郎」に行ってきました。

ゲゲゲの女房を毎日観ているということもあり、また中国地方唯一の百名山である鳥取県の大山(だいせん)登山にあわせて、行ってきました。

まず、ものすごい人ごみでした。水木しげるの妖怪人気の凄さを改めて感じましたね。

子どもころにはどちらかと言うと、グロテスクな「ゲゲゲの鬼太郎」は苦手なマンガでしたが、大人になった今、また水木しげるさんの壮絶な人生を知るにつれ、大事にしていくべきものとの認識を持ち始めております。

ということで、行ったわけですが、境港全体がまさに妖怪バブル状態でした。

Imgp5502 ↑駅とは反対方向の入り口です。

Imgp5503 ↑自販機のダストボックスも妖怪模様です。

Imgp5506 ↑一反もめんです。

Imgp5509 ↑長蛇の列の妖怪食品研究所です。

Imgp5508 ↑妖菓目玉おやじです。1個350円です。

Imgp5507 ↑目玉おやじを買った人は、おすすめポーズで写真撮っていました。上級は危ないですね。

Imgp5512 ↑妖怪オブジェが商店街中にあります。これは「だるま」という妖怪です。

Imgp5573 ↑トイレの案内看板だって妖怪です。左から鬼太郎、ねこ娘、目玉おやじ、こなき爺ですね。

Imgp5525 ↑一番人気の鬼太郎のオブジェです。目玉おやじもいました。

Imgp5540 ↑ねずみ男も大人気です。

Imgp5543 ↑商店街の街灯も妖怪デザインです。

Imgp5528 ↑ベンチはねこ娘です。

Imgp5546 ↑バンも妖怪模様です。

Imgp5566 ↑地元のタクシーも目玉おやじの天井ランプです。

Imgp5560 ↑原寸大の目玉おやじもありました。

Imgp5558 ↑ねずみ男も手を上げて横断しています。

Imgp5554 ↑鬼太郎は写真撮影に大忙しです。

Imgp5572 ↑結局、上半分しか回りませんでしたが、疲れましたよ。

Imgp5667 ↑お土産です。ついつい買ってしまって、こんなにです。

« 端午の節句(鯉のぼりと五月人形) | トップページ | 大山(だいせん)【日本百名山92】 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 端午の節句(鯉のぼりと五月人形) | トップページ | 大山(だいせん)【日本百名山92】 »

★誘惑サイト★


リンク

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

●広告サイト●


記事画像

  • ブログ記事画像
無料ブログはココログ

◆お願いサイト◆