« トルコ紀行10:カッパドキア6(熱気球スタート編) | トップページ | トルコ紀行12:カッパドキア8(熱気球ランディング編) »

2010年3月23日 (火)

トルコ紀行11:カッパドキア7(熱気球フライト編)

  いよいよフライトです。

P2240470 ↑熱気球のキャプテンです。フランス人っぽいです。

P2240469↑バーナーをふかします。

P2240471 ↑地上班も手を放します。

P2240472 ↑浮き上がりました。

P2240473 ↑離陸地点を振り返ったところです。素人目には、手前の岩にぶつかるかと思いましたよ。

P2240474 ↑高度を上げます。

P2240475 ↑まだ、いくつか熱気球が残っていますね。

P2240476 ↑ウチヒサールを望みます。

P2240477 ↑地上です。

P2240478 ↑地上でーす。

P2240479 ↑風任せなので、先行する熱気球を追います。

P2240484 ↑カッパドキアですー!

P2240485 ↑どうぞご覧ください。

P2240486 ↑僚機を撮ります。すごい絵ですね。

P2240487 ↑離陸地点方向です。

P2240488 ↑離陸地点方向の全景です。

P2240489 ↑街並みです。

P2240492 ↑僚機は、まだ低空飛行中です。

P2240493 ↑僚機から見える景色はどんな感じなんでしょうか?

P2240494 ↑こちらは高いところからカッパドキアを眺めます。

P2240496 ↑荒涼たる奇岩地帯です。

P2240497 ↑テーブルマウンテンです。

Imgp4068_2 ↑昨日、一周したパシャバー地区上空です。

P2240504↑相変わらず低空飛行の僚機です。

Imgp4124_2 ↑こちらも超低空で道路通過中。ぴょんと飛び降りられそうな高さで、トラック来たらぶつかると思います。

Imgp4133_3 ↑低空で漂う中、地上スタッフ到着です。

« トルコ紀行10:カッパドキア6(熱気球スタート編) | トップページ | トルコ紀行12:カッパドキア8(熱気球ランディング編) »

トルコ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トルコ紀行11:カッパドキア7(熱気球フライト編):

« トルコ紀行10:カッパドキア6(熱気球スタート編) | トップページ | トルコ紀行12:カッパドキア8(熱気球ランディング編) »

★誘惑サイト★


リンク

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

●広告サイト●


記事画像

  • ブログ記事画像
無料ブログはココログ

◆お願いサイト◆