« 【寿司】花いち(新潟県) | トップページ | 花いちのパンフレット »

2009年11月29日 (日)

【書評】やる気が出ないとき読む本 菊入みゆき著

Yaru
二週間前に借りていた本ですが、今週末にちょうどやる気が落ちてきたという、なんとも最高のタイミングで読むことができました。(本当は、借りながらあまり読む気がなかったんですが、返却しないと借りれない状態だったので、ついでに読んじゃいました。)

まあ、書いてあることはさほど目新しいこともないのですが、なるほどと思ったことがありましたので、ご紹介します。

「環境適応できる人」
 逆境や非常時に強く、へこたれないので、「打たれ強い」などと周囲からの信頼が厚く、それゆえにいっそう大変な仕事を任されたりします。
 また、なまじ環境に適応できてしまうために、環境そのものを根本的に変えていこうという視点が欠けることもあります。適応していくときに、これは適応する価値のあることか、根本的な解決策はないのかを再確認することも必要です。

いやあ、そのとおりです。
わたし結構打たれ強いと思っておりますが、いいことばかりじゃないんですね。
自身が環境に適応することのみしか考えていなかったですね。
己が適応できることだけに終始するのでなく、皆にとっての根本的な解決も目指すようにしないとね。

« 【寿司】花いち(新潟県) | トップページ | 花いちのパンフレット »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

自分もつい最近、打たれ強いから頑張れ!って励ましてもらいましたけれど…根本的な解決策ということがかけてました。ナイスな話題をありがとうございます。

kyさんコメントありがとうございます。
喜んでいただき何よりです。(* ̄ー ̄*)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書評】やる気が出ないとき読む本 菊入みゆき著:

« 【寿司】花いち(新潟県) | トップページ | 花いちのパンフレット »

★誘惑サイト★


リンク

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

●広告サイト●


記事画像

  • ブログ記事画像
無料ブログはココログ

◆お願いサイト◆