« お笑いライブ | トップページ | 御嶽山【日本百名山60】 »

2009年9月 7日 (月)

槍ヶ岳【日本百名山54】

  3,180m 長野県

「槍」の形状をこれほどリアルに表現する山は他に見当たらない。穂高岳とともに北ア南部の中核をなし、圧倒的な人気を誇る。(日本百名山地図帳から引用)
Imgp0787

【ひと言】槍に向かって空いている裏側から一直線の登りました。槍ヶ岳日帰りしましたが、北アルプスは日帰りでは惜しい山容ですね。

新穂高温泉口⇔槍平小屋⇔飛騨乗越⇔槍ヶ岳 9:06(▽7:44)

2009/09/06(日帰り)
04:50 安房トンネル出口駐車場
05:15 新穂高温泉駐車場着
05:25 新穂高温泉口 14:31
06:09 穂高平小屋- 14:09
06:36 白出沢出合- 13:55
07:23 滝谷出合-- 13:16
07:56 槍平小屋-- 12:51
09:10 千丈分岐-- 12:07
10:24 飛騨乗越
10:42 槍ヶ岳山荘-  11:35
11:06 槍ヶ岳3,180m  11:15

上り 5:41(10:00)
下り 3:16( 6:50)
休憩   09

槍ヶ岳日帰り山行についてご報告します。

Simgp0740

↑新穂高登山者用無料駐車場です。完全に満車です。

Simgp0743

↑朝日に染まる笠ヶ岳です。槍にしようかこちらにしようか迷った山です。

Simgp0744

↑ロープウェイ駅を通過し、車道歩きからやっと登山道の入り口です。(ただし、林道へショートカットするだけの短い登山道でしたが・・・)

Simgp0747

↑穂高平小屋です。

Simgp0749

↑笠ヶ岳は快晴です。今日の天気は期待が持てそうです。

Simgp0750

↑白出出合の穂高岳への分岐です。穂高のときには使わせてもらいます。

Simgp0752

↑笠ヶ岳の稜線上の山です。

Simgp0753

↑穂高連峰です。

Simgp0758

↑滝谷非難小屋です。

Simgp0759

↑渡河ポイントです。

Simgp0760

↑なんだかニュージーランドのルートバーン・トラックを思い出すような道です。

Simgp0761

↑苔むす小川は、ミルフォード・トラックを思い出します。

Simgp0762

↑槍平山荘です。大岩壁に寄り添うように山小屋の感じも似ている気がします。

Simgp0763

↑槍平の幕営地です。広いです。

Simgp0764

↑標高2100mの標識です。これ以降、3000mまで100m刻みでありました。

Simgp0767

↑来た道を振り返るとスタート地点は遥かかなたです。

Simgp0769

↑稜線に樹が一本。いい感じです。

Simgp0769t

↑拡大写真

Simgp0771

↑花

Simgp0772

↑地面に落ちていた木苺です。いっぱい実が生ってました。

Simgp0774

↑笠ヶ岳にガスがかかり始めました。

Simgp0777

↑千丈乗越への分岐です。往路3分の2くらいの地点でしょうか。

Simgp0778

↑救急箱です。

Simgp0779

↑扉を開けるとこんな感じ

Simgp0784

↑向かいの稜線(千丈乗越付近)を縦走してます。話し声がかすかに聞こえてきます。

Simgp0786

↑標高2800m過ぎのところで、デットヒートしてた登山者に抜かれました。今日、ただひとり追い抜かれた人です。

Simgp0787

↑北アルプスっぽいカール地形です。反対側の槍沢はもっと雄大なんでしょうけど・・・

Simgp0793

↑飛騨乗越です。戦国武将の佐々成政が真冬に越えたという伝説の峠です。なにも標高3000mの峠を選ばなくても・・・

Simgp0794

↑大喰岳(おおばみだけ)です。標高3101mもあるのに穂高と槍の間で、百名山になれず。

Simgp0795

↑でもって、反対側にとうとう見えました槍ヶ岳です。尖がってますね。生槍ヶ岳に感激です。

Simgp0796

↑槍の穂先にズームアップ!人が張り付いて登ってますね。

Simgp0797

↑常念岳です。手前の小屋はヒュッテ槍ヶ岳でしょうか。

Simgp0798

↑3000mの稜線に鳥です。カラスではなくてきっと猛禽類だと思います。

Simgp0799

↑槍ヶ岳山荘と槍ヶ岳です。

Simgp0803

↑頂上直下から山頂を望む。すごい傾斜の岩壁です。

Simgp0806

↑私たちと同じトレランシューズだすねと声をかけてくれた3人の若者です。一瞬の邂逅でしたが、なごみました。

Simgp0807

↑最後のはしご。ほぼ直角です。怖くて腕が縮み、サンバイザーのひさしがはしごに当たるくらいでした。

Simgp0817

↑槍ヶ岳山頂3180mです。最高の天気です。

Simgp0809

↑笠ヶ岳です。山頂には雲がかかっております。

Simgp0810

↑裏銀座・雲ノ平方面です。

Simgp0811

↑北鎌尾根と立山・剱岳方面

Simgp0812

↑表銀座方面です。

Simgp0813

↑槍沢・常念岳方面です。

Simgp0804_2

↑穂高方面

Simgp0805

↑穂高岳

Simgp0816

↑槍ヶ岳頂上の雰囲気です。思ったより広いですが、もっと早い時間は大渋滞なんでしょうな。

Simgp0820

↑お決まりの三角点と靴

Simgp0822

↑そろそろ下山開始です。恐る恐るはしごを上から撮ってみました。

Simgp0824

↑槍ヶ岳山荘からの槍ヶ岳。気分は本場のアルプスです。

Simgp0825

↑カール地形です。

Simgp0826

↑救急箱まで戻ってきました。かなりかっとんで降りました。

Simgp0827

↑槍平小屋に戻ってきました。

Simgp0828

↑黒い雲が山にかかってきました。雨が近いか・・・

Simgp0832

↑穂高平牧場です。朝は牛がいませんでしたが、放牧されたんでしょうか?ちょっと怖いカメラ目線です。

Simgp0833

↑ゲートです。

Simgp0835

↑上高地から松本寄りにある道の駅「風穴の里」です。お土産購入に最適です。

« お笑いライブ | トップページ | 御嶽山【日本百名山60】 »

登山・百名山」カテゴリの記事

コメント

槍ヶ岳、すごいですね!コワッ!コワッ!
はしごの上からの撮影、その怖さ、わかりますよ~。タイに行ったとき、急傾斜を登る建物(あれはナンだったんだろう?寺院?)、およそ60度くらいの傾斜だったと思いますが、それもかなり恐ろしかったものです。直角となれば、いかほどか・・・
山の写真は空気が澄んでいるせいか、美しくて癒されますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 槍ヶ岳【日本百名山54】:

« お笑いライブ | トップページ | 御嶽山【日本百名山60】 »

★誘惑サイト★


リンク

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

●広告サイト●


記事画像

  • ブログ記事画像
無料ブログはココログ

◆お願いサイト◆